新型コロナウイルスのCOVID-19とSARS-CoV-2の違い!正式名称は誰が決めるのか

新型コロナウイルスが引き起こす病気を、厚生労働省では、「新型コロナウイルス感染症」と呼んでいます。報道などでは、「新型肺炎」という言い方も使われています。ほかに、「COVID-19」や「SARS-CoV-2」と言った表記が見られますが、この二つは何が違うのでしょう。世界共通の正式名称はどうなっていて、誰が決めてるのでしょう。

新型コロナウイルスのCOVID-19とSARS-CoV-2の違い

結論から言うと、COVID-19とSARS-CoV-2の違いは、病名かウイルスの名前かの違いです。

  • COVID-19 病名
  • SARS-CoV-2 ウイルス名

WHO(世界保健機関)の発表をたどってみると、「2019年12月31日、WHOは、原因のわからない肺炎のクラスターが、中国湖北省武漢で発生していると報告を受けました」というものがありました。WHO

共同通信社の記事によると、コロナウイルスの最初の報道は、2019年12月31日13時41分ということです。

このときのWHOは、この病気を「原因のわからない肺炎 pneumonia of unknown cause」と言っています。

次に、WHOは2020年1月9日、「中国当局が新型のコロナウイルスを検出した」と発表しました。ここで「新型コロナウイルス novel (or new) coronavirus」という言葉が、世界中で使われることになります。この原因となるウイルスを、WHOは暫定的に「2019-nCoV」と呼ぶことにしました。

この新しい病気と原因となるウイルスの正式名称をWHOが発表したのは、2020年2月11日。次のように書かれています。

COVID-19を引き起こすウイルス(これまで2019新型コロナウイルスと呼んでいた)とそれが引き起こす病気の公式名が決定しました。公式名は、

病名 
coronavirus disease コロナウイルス病(COVID-19)

ウイルス名 
severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)

Official names have been announced for the virus responsible for COVID-19 (previously known as “2019 novel coronavirus”) and the disease it causes. The official names are:

Disease

coronavirus disease
(COVID-19)

Virus

severe acute respiratory syndrome coronavirus 2
(SARS-CoV-2)

出典:WHO

病名とウイルス名が違うって分かりにくくない?

分かりにくいですよね。

それだけではなく、今回の場合は、SARSという2003年に猛威を振るったウイルス名に2が付いてるだけで、それと間違える恐れもあります。

というわけで、WHOでは正式名を使わず、このウイルスのことを、次のように病名が分かるように呼ぶとしています。

  • the virus responsible for COVID-19 COVID-19を引き起こすウイルス
  • the COVID-19 virus COVID-19ウイルス

病名とウイルス名が違うのはなぜ?

この点も、WHOのサイトで説明されています。違う理由は、

  • 決め方や命名の目的が違うから

ウイルスは、遺伝子構造に基づいて、診断テストやワクチン、薬の開発を促進することを念頭に命名されます。

一方病気の名前は、病気の予防、拡散、伝染性、重症度、そして治療の考察に有効になるように付けられます。

そして、病気の名前は知られていても、それを引き起こす病原体の名前についてはそれをほど知られていないことが多くあります。いわば、ウイルスなどの病原体の名前は、研究用と言えるでしょう。

武漢という地名を使わないのはなぜ?

今回の肺炎の流行が最初に確認されたのは武漢でした。武漢を使うとわかりやすいのではと思ってしまいますが、地名などは命名に含んではいけないというガイドラインがあるそうです。含んではいけないとされているものは、

  • 地理的な位置:都市名、国名、地域名、大陸名
  • 人名
  • 動物や食品の名前
  • 特定の文化、住民、産業、職業の名前
  • 過度の恐れを引き起こす用語

引用元:WHO新感染症命名のベストプラクティス

このような名称を含むと、使われた名前にかかわる人や物に、思わぬ反感や悪影響を生んでしまうことがあるため、使わないということです。WHOは、2015年に流行したMERSについて、地名が含まれていることを批判し、ベストプラクティスを発表しています。

病気とウイルスの正式名称を決めたのは誰?

病名とウイルス名は、それぞれ違う機関が決めました。

  • 病名を決めたのは:WHO(世界保健機関)
  • ウイルス名を決めたのは:ICTV(国際ウイルス分類委員会)

WHOには、人間の病気に対応するという役割があり、ICD(国際疾病分類)という国際的な病気の分類を作成しています。ICTVは、ウイルスの分類や命名の認可をしている組織です。

まとめ

新型コロナウイルス感染症に関する、COVID-19は病名、SARS-CoV-2はウイルス名である。どちらも国際組織によって決められた正式名称で、病名はWHO、ウイルス名はICTVが命名した。

タイトルとURLをコピーしました